矯正治療の流れ

大人の矯正について

この病院について
一般治療
矯正治療について
大人の歯(永久歯)に全て萌え変わると適応となる治療になります。
ブラケットと呼ばれる装置を歯の表面に接着剤でつけていきます。
​その後、矯正用のワイヤーを装着していきます。通院は3〜4週ごとにワイヤーの交換を行うことで歯の移動を行なっていきます。

光照射機器を用いた矯正装置の接着

当院では矯正装置を装着する際に、光を当てることで固まる接着材を使用しております。硬化時間は装置一つに​つき、1〜3秒で装置がつきます。
これにより治療時間が短縮され速やかな治療を行うことが可能となります。
​ワイヤーベンディングとワイヤーのセット
矯正治療は矯正用のワイヤーを用いて歯を動かしていきますが、ただワイヤーを入れるだけで正確なコントロールは出来ません。プライヤーと呼ばれる矯正用ワイヤーを曲げる装置を使う事で患者様のお口にあったデザインのワイヤーを作製していきます。​これにより精密な歯の移動が行うことが出来ます。当院では指定医療機関でトレーニングを積んだ矯正医がこれを行います。
各種矯正装置の種類
以前と比べると、歯科材料の研究開発が進んだことで、今では多種多様なは矯正装置が作られております。透明な目立たない装置、白いワイヤーなどもご希望に沿った
治療が可能です。
メタルブラケット(金属性の装置)
従来から使用されている​
金属性の矯正装置です。
ホワイトブラケット(白い装置)
強化プラスチック製の矯正装置です
​白色で見た目が改善された装置です
​セラミックス製マルチブラケット装置(インスパイア)
セラミックス製マルチブラケット装置(クリスタルブレース)(透明な装置)
歯の表面につける装置の中で、最も見た目が美しい装置の一つです。装置の透明性が非常に強いため歯の色が透けて見える装置です。お仕事などで、見た目が気になる方にもご要望があります。白いワイヤーなどと組み合わせることで、より美しい口元を見せることが可能です。

Tanabe Dental &Orthodontic Clinic

田辺歯科・矯正歯科医院

アクセス

〒197-0022

東京都福生市本町90番地

お電話&ファックス

電話番号:042-551-2712

ファックス: 042-551-2712