• 院長のブログ

日本人の骨格は受け口、歯並びは出っ歯」パート9

顔の歴史をたどってみると人間は益々顔が細くなっています。当然ですが鼻、口、のども全て狭くなり呼吸とって最悪です。しかし狭くなった鼻を広げたことで口呼吸から鼻呼吸習慣に変わると他の臓器に派生した構造欠陥も改善してくることを発見、火種は鼻のトラブルから来ていることを突き止めました。しかし重要なことは治療により鼻を広げても再発しやすい傾向があるということです。理由は今の咬まない食生活環境は再発を助長します。治療しても細くなった顔まで変えることはできないからです。顔が細く、長くなるということは衰える筋肉があるから顔が長くなるのです。それを訓練により強くすることで再発防止に役立つために数回にわたって正しい咬み方の提案してきました。正しい食生活習慣は薬に頼らず心身共に健康的な子供に育つことをお約束します



特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square